このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年中途入社

岡庭 美紀

まかな保育園/クラスリーダー
短大を卒業後、社会福祉法人、株式会社運営の保育園などで経験後、キッズホーム欒へ入社。2018年まかな保育園の立ち上げメンバーとして勤務。今年で保育士は8年目。現在は2歳児の担任とクラスリーダーを担っている。
まかな保育園/クラスリーダー/岡庭 美紀

小規模保育園で働きたく、まかな保育園に転職を決めました。

入社を決めた理由は、小規模保育園というところです。以前の保育園は子どもの人数が多く、1クラス20名ほどで、そうするとやはり目が行き届かなかったり、一緒に遊べないこともしばしばありました。事務作業は保育を抜けてやることが多く、子どものための保育って?と事務作業と保育とのバランスに関して自問自答していました。
小規模なら、手厚く保育をしてあげられるのではないか?もっと子どもたちと向き合えるのではないかと思い、キッズホーム欒のまかな保育園に入社を決めました。

正直、こんな良い園で働けて、本当に幸せだと思っています。

まかな保育園は、職員間のコミュニケーションが取れていて、お互いに思いやりがあり、働いていて毎日が楽しいと感じられる園です。お互いに言いたいことを素直に伝えられる園はあまりないのではないかと思います。些細なことでも相談に乗ってくれる上司や頼もしい後輩がいることが、自分自身の保育への自信にも繋がり、保護者にもその自信や楽しさが伝わると思います。
また、会社の代表の想いが職員に伝わることはとても良いと感じています。以前と比べるのはあまり良くないかもしれないのですが、前職等では経営陣と園長、現場で働く人の想いがバラバラで発信されることもなく、何のための保育なのか?どんな意図があるのか?などが不明なことが多かったです。不信感や会社との距離を感じてしまうことがどうしてもありましたが、キッズホーム欒は一切そのようなことは感じません。
例えば直近でも会社の育休などの制度に対して「今後どうしていきたいと思っていますか?」など代表が直接話し合いの機会を設けてくれました。こういった制度などは基本は上の人が決めてしまうものだと思っていたので、意見を聞いてくれる行動がすごい!今までこんな会社で働いたことがなかった!ととても嬉しく思いました。
そういった行動一つ一つがとても信頼できると思っています。また、保育に関しても代表の方針や想いを直接聞いているので、今後もついていきたい!と思っています。

子どものためにしっかりと反省して、次に活かしていける環境です。

まかな保育園で働くようになってから、全力で保育の反省ができるようになりました。今まで保育士として大反省をしていることがあって、それは「このこと園長に報告しないでください」と怪我報告の際に、つい口から出てしまったことです。もしかしたら同じ保育の仕事をしていて、その気持ちを理解できる方はいらっしゃるかもしれません。怪我の報告などが、「怒られたくないから」とても嫌でしたし、隠したくなるという気持ちでした。
いまは、そのような気持ちは微塵もなく、全力で保育の反省ができています。
これも、職員同士の「共感」、園長の関わりが大きいと思います。
まかな保育園では、ヒヤリハット、怪我報告の際もまずは「共感」があります。ここはダメだったね、これからはどうしていこうか、みんなで考えようと全員で保育をしているという感覚があります。今までは「上司に報告しなければ!」とどこか義務のようになっていましたが、船渡園長は「園長・上司だと思わないで、みんなで保育をしていきたい」と言ってくれており、もちろん園長として頼っているけれど気兼ねなく相談できる関係です。また、一つ一つにとても丁寧に関わってくれるので、保育と向き合ってしっかりと身に染みて反省できる、そしてそれを次に活かせる環境です。職員間で信頼関係があるからこそ、小さなことでも話し合い、解決し、間違っていることを教えてくれたりする環境がとても良いです。

この職場へきて、保育士としてスキルアップできていると感じています。

やりたいことを「やりたい」と言える環境にとても感謝しています。以前は「上司が思っていることをやらなければならない」という思いや、先輩に「これ園長たぶん嫌いだと思うから辞めておいたほうがいいよ…」と言われたこともあります。まかな保育園では本当にそういったことがありません!私は、子どもたちがやりたいと言ったことをやれる環境を創ること、子どもの想いに寄り添って、のびのびと遊べる環境を創ることを大切にしています。
同時に、リーダーとして「後輩のやりたい保育ができる環境を創るのが仕事」とも考えています。細かく決めるのでなくて、信頼関係の元、のびのびと保育をして欲しいと思っています。
また様々な研修に参加する機会があり、とても新鮮な学びを得ています。これらも自分自身のスキルアップに繋がっています。例えばコーチングコミュニケーションの研修がありましたが、コーチングは全く知らない分野で、学んだことによって今までの自分の発言を反省しました。後輩に対して一方的に意見を言ってしまっていたのではないか、きちんと問いかけができていたのか?などです。つい、違うことは「違う」と言いがちでした。しかし、意見を汲み取って意図や背景を想像することや、自分からの問いかけによって相手が考えを深めることなど、自分のコミュニケーションの取り方次第で相手の未来は変わっていくということを学びました。
キッズホーム欒では、同じ園の方と同じ研修を受けるので、先輩もそういった点に気をつけながら話をしてくれます。相談したときは答えを教えてくれるのではなく、ヒントをくれます。考えることの質が変化するなど、保育士としてもスキルアップできていると実感することが増えました。

騙されたと思って1度、まかな保育園で働いてみてください!

保育士の仕事は楽しいことばかりではありません。しかし、やりがいや楽しさがこんなに感じられる仕事はないと思います。
まかな保育園はプライベートも充実できる環境です。残業や持ち帰りの仕事はほとんどないので、大切な趣味がある方やご家庭との両立を目指している方もとても働きやすいと思います。
何よりも、子どもの成長と共に、保育士も成長できる環境がここにはあります。
子どものために全力で自分自身も成長したいという方と、お会いできるのを楽しみにしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

保育士に関連する求人票を見る